通信教育 Correspondence education

トヨタ生産方式の進め方 通信教育講座

弊社が長年にわたり開催しております「トヨタ生産方式セミナー」を基に書き下ろし、構成されております。
人材育成・再発防止・品質についての項目も加え、ご受講後、すぐに社内への展開ができる内容となりました。
「トヨタ生産方式とは何か?」と言う基礎から、具体的にかんばん導入による在庫削減のノウハウ、までを本講座で学習致します。
はじめてトヨタ生産方式を勉強される方はもちろん、セミナー受講後の復習にもお役立て下さい。
社内への展開についての質問もお受け致しております。
講座名 トヨタ生産方式の進め方 通信教育講座
学習期間 6ヵ月
定員 100名
締め切り 毎月25日

37,950円(税込)

※受講人数を選択してからお申し込みボタンを押して下さい
この商品について問い合わせる
「トヨタ生産方式のモノづくりの真髄を学ぶ!!」

必要なモノを、必要なだけ、必要な時に、しかも、短いリードタイムでモノを造る
モノを安く造ることは、決してたくさんモノを造ることではありません。
変種変量でも安く早くモノを造る事はできます。
どの業種にも対応可能な「トヨタ生産方式」をお勧め致します。

トヨタ生産方式は、ひと口で言えば 「原価を下げる製造技術」 です。
平準化を土台として、「ジャスト・イン・タイム」とにんべんのついた「自働化」を2本の柱として徹底的なムダの排除に取り組みます。
「トヨタ生産方式とは何か?」と言う基礎から、具体的にかんばん導入による在庫削減のノウハウまでを本講座で学習致します。

本講座の特徴
● 6ヶ月でトヨタ生産方式の基礎的な考え方を学べます
● 1ヶ月ごとに学習のポイントがわかりやすく理解できます
● 弊社セミナーを基に構成しており、社内展開ができます
● 受講期間中に疑問点が生じた場合、質問は自由です。FAX、E-mailなどで質問をお寄せ下さい。

受講者の声
● トヨタ生産方式の基本が理解出来ました
● わからないところを、質問したところ、丁寧な解説でよくわかりました
● 自社でも1個流しに挑戦したいと思いました
● テキストがわかりやすく、トヨタの考え方が理解できた

【基本テキスト】「トヨタ生産方式の進め方」作成添削責任 ㈱T.M.A. 代表取締役シニアコンサルタント 菅原満巳
【サブテキスト】「トヨタ生産方式」 元トヨタ自動車(株)副社長 大野耐一氏
pagetop