管理番号[KS1410351] セミナー終了

7つのムダ取りで物流改善&TOTO千葉物流センター見学

JIT(ジャスト・インタイム)による7つのムダ取り

物流をコストダウンの対象として考える人は多いが、しかし物流の本来の目的は付加価値を高める所にある。
物流の高付加価値化とは物流の品質保証と効率化を前提に物流の機能を高めると共に、物流の範囲を生産段階や流通段階までに広げることにある。

決まった時刻に確実に納品できれば在庫を削減でき生産性も向上する。
こうしてJIT(ジャスト・イン・タイム)配送が定着してくると輸送・在庫・生産の連携が強まり高付加価値を生み出していく。

【セミナーのお勧め】

製造工程に付加価値作業とムダが存在するように物流工程にも付加価値物流作業とムダ作業が存在することをご存知ですか?本来なら物流工程も付加価値作業に特化したいところですが、多くの工程でムダが混在し、それがあたかも仕事であるかのように認識されてしまっています。
この講座ではJITの7つのムダを切り口に物流工程のムダを発見する方法をお伝えし、皆さんを物流効率化への入り口へとご案内いたします。

【TOTO㈱千葉物流センターのみどころ】

物流のリードタイム短縮を実現!

★ 変化に対応できるラインとしてコンベアを外して手作業へ変更
★ 機械ではすぐに対応できない 変種変量への対応を可能に。
★ 作業者の習熟度によりさらにリードタイムが短縮

リードタイムを短縮してAM入庫、PM出庫を実現。震災を経て、カンバンで管理するなど、デジタルに頼らない工夫も導入

日時

【セミナー】
 平成26年11月18日(火) 10:00~16:30

【工場見学】
 平成26年11月19日(水)  13:00~16:30
 京成線『勝田台』駅 集合・解散(詳細は申込時に御案内)

講師・会場

会場
 東京国際フォーラム 会議室 (東京 有楽町)
  JR有楽町駅より徒歩1分
    東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

講師
 Kein物流改善研究所 代表 仙石 恵一 氏 

定員

30名

会費

49,500円(税込53,460円)

締切日

平成26年11月11日(火)


お知らせ

当セミナーと工場見学会は、締切日前に定員になることが予想されます。
ご参加ご希望の方は、お電話にて事前予約も承っておりますので、お早めにお申込下さい。

・ 見学工場側の申出により支障のある方々は、見学をお断りすることがありますからあらかじめご了承下さい。
・ お申込書受付後にセミナー参加のご案内、参加券、ご請求書を発送致します。
・ 工場見学は、見学先工場様のご好意により実施するものです。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。