オンラインセミナーNews

オンラインセミナー

生産現場がすすめる
日常保全を成功させる4つのステップ

日常保全フォローアップシート抜粋
※ このセミナーは、WEB会議システム「Zoom」を使った、オンラインセミナーです。

【参加のおすすめ】

設備は「赤ん坊」と同じで、音や臭い発熱で調子の悪さを伝えます。
日常保全を行い「設備自体の見える化」をすることで設備の発する信号を受け止める事ができます。

毎日 わずか5分間 の手入れをする事で、設備のビジュアルコントロールは可能です。

実際に実践した現場の改善前・改善後の実例を使い、どのように進めて行ったのかを講義致します。

本セミナーは、セミナー当日だけでは終わりません。セミナー終了後にフォローアップシートの提出が可能です。

一般的に研修に参加しても座学だけでは3か月後にはほとんどの内容を忘れてしまうそうです。

本セミナーでは、学んだことを現場で活用し、フォローアップシートにまとめ提出して頂くことでご自身の意識づけ、体得することができます。体得すれば忘れることはありません。実践しての講師よりのアドバイスにより、更なる改善をすすめることができます。


◆ 参加者の声 ◆◇

・事例の中に社内に展開できる内容が多くあり、大変参考になりました。(自動車部品)
・定期的な清掃で、しっかりと設備の変化箇所を発見し、対処することで、次の改善点が見えてくる事例が心に残りました。(金属製品)
・毎日の僅かな時間の取り組みで、チョコ停や故障を無くす事ができるということがよく理解できた。(電気機器)
・日頃の点検、オペレーターへの教育の大切さ、重要性の再確認、理解を深める事ができました。(化学)
・製造現場での現場担当による、設備保全の必要性が確認できました。(食品)

オンラインの開催ですので、あらゆる場所からご参加頂けます。

pagetop