管理番号[SE1711341]

自働化とポカヨケ ~不良流出防止!ポカミスゼロ実現へ~

具体的事例を駆使して解説!

【参加のおすすめ】

不良流出防止!ポカミスゼロ実現へ ~品質を工程でつくりこむ しくみづくり~

自働化とは、異常があったらラインを止めることです。

これにより、次工程への不良の流出がなくります。また、異常が明確になり、異常の再発防止を図る事ができるため 「品質を工程でつくりこむ」ことが可能になります。

今回の講座では、異常が発生したらラインを止めるための安価で信頼性の高い道具や工夫、即ちポカヨケのしくみを含め組立工程、機械加工工程、搬送工程での数多くの事例を駆使してわかりやすく解説致します。

不良をゼロにしたい製造部門、品質保証、生産管理部門、工程管理部門、管理・監督者の方々、のご参加をお待ち致しております。

自働化 ★ ポイント

  • アンドンやブザーを使用⇒人に異常を知らせるしくみ
  • 人と機械の仕事を明確にする!

ポカヨケ ★ ポイント

  • 検査の手数がかからない
  • 低コストでの導入
  • 検査との組み合わせで不良ゼロへ!

“品質を工程でつくり込む”しくみづくり

日時

平成29年11月14日(火) 10:00~16:30
  (昼食をご用意しております)

講師・会場

会場
 アクトシティ浜松 研修交流センター
   (浜松駅より徒歩10分)

講師
 (株) SMC 代表取締役  松田 龍太郎 氏

定員

30名

会費

28,500円(税込30,780円)
※ 資料代・昼食が含まれます。

締切日

平成29年11月10日(金)


お知らせ

・ お申込書受付後にセミナー参加のご案内、参加券、ご請求書を発送致します。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。