管理番号[SE1707161]

ものづくり人材育成「やり方・進め方」

【階層別】 新人・班長・作業長・課長のビジョン/育成方法

【参加のおすすめ】

ものづくりの現場において、人材育成は重要な課題です。
「OJTが機能していない」「若手がなかなか育たない」「育成のための風土がない」「新入社員を採用することになった」など、企業・組織が抱える人材教育に対する課題を解決します。
本研修では、講師の長年にわたる職種別・階層別教育の企画・運営・指導の経験から、各階層に求められる

心(改善意識)・技(業務遂行上の専門的な知識・スキル)・体(問題解決)

に応じた”ものづくり人材”の育成方法について、分かり易く解説します。

・「今どきの新入社員」に見受けられる「安定志向」「グローバル志向が弱い」「真面目だが快活さに乏しい」「ストレス耐性が弱い」など消極的な社員を教育したい

・数年、新入社員の採用を見送り、在籍社員の教育もしていない。どう教育体系を組み立てれば良いか

・中堅社員に「後輩の育成」を求めたいが教える習慣が身についていない

・中小企業では、人を選ぶことはできない。今いる人を教育したい

【人材育成進め方のポイント】

  * 職場における人材育成を機能させる

  * テーマを明確にした育成方針をたてる

  * 計画的な人材育成をする

  * メンタル面、コミュニケーションを大切にする

  * 今のレベルから目標レベルまでの道標を示す

日時

平成29年7月21日(金) 10:00~16:30
(昼食を、ご用意しております。)

講師・会場

会場
 東京国際フォーラム 会議室 (東京 有楽町)
  JR有楽町駅より徒歩1分
    東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

講師
 C&L研究所 代表 秦 俊道 氏

定員

30名

会費

28,500円(税込30,780円)
※ 資料代・昼食が含まれます。

締切日

平成29年7月19日(水)


お知らせ

・お申込受付後に参加券、会場地図、ご請求書を発送致します。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。