管理番号[SE1112151] セミナー終了

多品種少量生産を可能にする後補充生産セミナー

★ 欠品や過剰在庫は見込み生産が要因です★

【参加のお勧め】

短いライフサイクルによる製品の多様化が進み、生産品番は増加の一途を辿っています。
それに伴い、好むと好まざるに関らず 「多品種少量生産」 の形態を進めているのが製造現場の実態です。

  • 1品種当りの生産ロットがきわめて小さく、短納期である
  • 飛び入りの品種が多く、設備能力を越えた受注となり 残業・休日出勤が多くなる
  • 品質に安定性がなく、不良率が高く、利益を圧迫している

この様な問題点を分析・究明し、1つずつクリアにして、講師の指導先各企業で実施され、成果を挙げている生産方式を系統だてて わかり易く解説致します。

日時

平成 23年12月 5日(月)13:15 ~ 16:45

講師・会場

神 戸
三宮研修センター 会議室 (神戸市中央区八幡通4-2-12)
三宮駅(神戸高速鉄道、阪急神戸本線など)徒歩5分
JR・阪神・阪急 三宮駅 徒歩5分

講 師 (株)T.M.A.代表取締役 菅原茂比古 

定員

30名

会費

29,800(消費税込み)

締切日

平成23年12月2日(金)


お知らせ

同日午前中に ラインリーダーの為の「管理と改善」セミナーを開催しております。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。