管理番号[KS1108062] セミナー終了

トヨタ自動車㈱田原工場見学会&トヨタの生産管理と原価管理システムセミナー

☆ トヨタOBに学ぶ トヨタの生産管理と原価管理の実際 !!

今までは代表特性による工場運営が主でした。 例えば、
・生産性指標で工場は評価 (労務費レートは対象外、投資額は生技の管理)
・下がったハズの原価低減 (上がった分は対象外)
・前年対比に対する改善(差)で評価 → 小出しの改善
・固定費の肥大が見えにくい
これでは、管理者は代表指標による運営は出来ても、総費用や製品別コストに裏付けられた工場経営は出来なかったというのが実情です
◆ 今こそ原価を通じて全体を見る事で〔工場運営から工場経営へ〕転ずるべきです。
◆ その第一歩は「製品別・工場原価」の活用で、立ち上り時に企画原価を達成することから始ります。

★工場見学のポイント★ 少人数グループ フロア見学の為、29名様限定!!

組立工場は、見学ルートがライン側であり、すぐ横を部品搬送車が頻繁に通るダイナミックな見学ルートです!!

ランドクルーザーなどRV車の組立・検査ラインと専用埠頭を見学!! 組立工場では少人数のグループに分かれてフロア見学で
現場をまわり、 現場で作業者と同じ目線に立って見学して頂きます。
見学には、経験豊富なコーディネーターが同行します。

<組立工場見学>
標準作業の遵守(作業標準ではない) ・同一手順で作る為、品質にバラツキがない ・同じタイミングで、同じ時間で作業する

混流平準化生産(同じ色の車は2台と続いてこない)

・作業方法の共通化 ・誤作業対策 ・検査、調整方法の共通化

紐スイッチで作業者がラインを止める

・後工程はお客様 ・異常があったらラインを止めて不良は流さない ・止まるライン、止めるライン

品質保証上の作業者への依存度を低くする

・ボンネットに作業指示書 ・作業者一人一人が指示書の見る部分が異なる ・部品の取り間違いの防止

ジャスト・イン・タイム

後工程引取りを実現するかんばんの仕組み

目で視る管理“アンドン”・・・・etc

日時

【セミナー】
平成23年8月2日(火)13:30~17:30
【工場見学】
平成23年8月3日(水) 8:40~12:00
集合場所: JR豊橋駅東口 8:40集合(8:50出発)
解散場所:JR豊橋駅 12:00 解散予定

講師・会場

会場:
豊橋商工会議所 愛知県豊橋市花田町字石塚42-1
講師:
元トヨタ自動車(株) 三好工場次長 藤川清広 氏

定員

30名

会費

工場見学とセミナー 49,800円(消費税込)