管理番号[SE1610241] セミナー終了

工場内物流改善の基礎実務

生産ラインの効率を引き出す物流改善!

【参加のお勧め】

工場で生産工程の改善はやり尽くしたという感がありませんか?
一方で物流は宝の山だけど、どこから手を付けたら効率化できるのかわからずお悩みではありませんか?

この講座では「工場全体の効率化」を図るために工場内物流は何をすべきかについてお話させていただきます。
演習を織り交ぜながら、一緒に考え、一緒に論議することで工場内物流改善の基礎を体で覚えて帰って下さい。

★ 構内物流の果すべき3つの役割 ★

● サービス業としての役割
・ 工場の付加価値部門は製造ライン
・ 製造ラインが最高の生産効率をあげるためにサポートする

● 生産統制を行う役割
・ 構内物流は工場内での司令塔的存在
・ 情報とモノを届けることで生産計画通りの生産運営の実行を統制する

● 効率的物流を実施する役割
・ 工場内でモノの移動を極力発生させないように工程を工夫する
・ 工場内で発生したモノの移動を極力効率的に実施する
構内物流コストを低減

日時

平成28年10月7日(金) 10:00~16:30
 (昼食をご用意しております。)

講師・会場

会場
 愛知県産業労働センター 「ウインクあいち」
 名古屋駅より徒歩約2分

講師
 Kein物流改善研究所 代表 仙石 恵一 氏

定員

30名

会費

28,500円(税込30,780円)
※ 資料代・昼食が含まれます。

締切日

平成28年10月5日(水)


お知らせ

・お申込受付後に参加券、会場地図、ご請求書を発送致します。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。