管理番号[KS1212361] セミナー終了

トヨタ自動車工場見学&生産管理と原価管理システム

☆ トヨタOBに学ぶ トヨタの生産管理と原価管理の実際 !!

今までは代表特性による工場運営が主でした。 例えば、
・生産性指標で工場は評価 (労務費レートは対象外、投資額は生技の管理)
・下がったハズの原価低減 (上がった分は対象外)
・前年対比に対する改善(差)で評価 → 小出しの改善
・固定費の肥大が見えにくい
これでは、管理者は代表指標による運営は出来ても、総費用や製品別コストに裏付けられた工場経営は出来なかったというのが実情です
◆ 今こそ原価を通じて全体を見る事で〔工場運営から工場経営へ〕転ずるべきです。
◆ その第一歩は「製品別・工場原価」の活用で、立ち上り時に企画原価を達成することから始ります。

■ 工場見学のポイント

標準作業の遵守(作業標準ではない)
・同一手順で作る為、品質にバラツキがない   ・同じタイミングで、同じ時間で作業する

混流平準化生産(同じ色の車は2台と続いてこない)
・作業方法の共通化   ・誤作業対策   ・検査、調整方法の共通化

紐スイッチで作業者がラインを止める
・後工程はお客様    ・異常があったらラインを止めて不良は流さない
・止まるライン、止めるライン

品質保証上の作業者への依存度を低くする
・ボンネットに作業指示書   ・作業者一人一人が指示書の見る部分が異なる
・部品の取り間違いの防止

ジャスト・イン・タイム

後工程引取りを実現するかんばんの仕組み

目で視る管理“アンドン”・・・・etc

日時

【セミナー】
平成24年12月12日(水) 13:30~17:30

【工場見学】
平成24年12月13日(木)  8:20 ~ 13:00
JR名古屋駅集合・解散(詳細は申込時に御案内)

講師・会場

会場
愛知県産業労働センター「ウインクあいち」
名古屋駅より徒歩約2分

講師
元トヨタ自動車㈱ 三好工場次長  藤川清広 氏

定員

30名

会費

49,800円(消費税込み)
セミナーのみご希望の方は、お問い合わせ下さい。

締切日

平成24年12月10日(月)
※定員になり次第締め切らせて頂きます。


お知らせ

当セミナーと工場見学会は、締切日前に定員になることが予想されます。
ご参加ご希望の方は、お電話にて事前予約も承っておりますので、お早めにお申込下さい。

・ 見学工場側の申出により支障のある方々は、見学をお断りすることがありますからあらかじめご了承下さい。
・ お申込書受付後にセミナー参加のご案内、参加券、ご請求書を発送致します。
・ 工場見学は、見学先工場様のご好意により実施するものです。

セミナー詳しくはPDFファイルをご覧ください。