代表ご挨拶・プロフィール

代表ご挨拶

物作りは、人作り トヨタ生産方式の基本的な考え方

 「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」

の考え方を基として

売れる物を 売れるだけ 売れる時に人と機械と物のムダのない組み合わせで 然も短いリードタイムで造ることです。

その為には製造・販売・開発の3部門が一体となって押し進めることが必須条件となります。

その結果 人が育ち 変化に強い企業体質が生まれます。

T.M.A.はそれらを強力にサポートします。

菅原 茂比古 (すがはら しげひこ)

プロフィール

菅原 茂比古 (すがはら しげひこ)

1933年生 岐阜県出身。トヨタ生産方式の生みの親である元トヨタ自動車工業(株)副社長 大野耐一先生の薫陶を受け、トヨタ生産方式による現場改善の手法 並びにそれをサポートする TPMを学び、大野耐一先生他界後は、その意志を継いで1992年に㈱T.M.A. 設立。

特に海外の企業にトヨタ生産方式による現場改善、間接 部門の改善活動を普及する。

現在 ㈱ T.M.A. 代表取締役として国内海外の企業において改善マンや、そこで人財育成されたインストラクター、所属コンサルタントの指導に当たり、豊富な現場指導経験を活かし多面的角度で解説する人材育成セミナーを全国的に開催し活躍中。

(2010年10月現在)